100ブロック超えツールパス

2020年もどうそよろしくお願いします。

2020年のIJTで、吉田キャスト工業(株)さんのブースにMira-6を展示させていただくことになりました。
ご興味のある方は2020IJTまで足をお運びください。会場はビッグサイト西会場4階とのことです。
1月20日(月)から23日(木)までの会期です。ブースナンバーはB21-49です。
NSCNCJAPANのスタッフは開催期間中は常駐しませんが、ブースでは詳しい説明を聞いていただけます。

会場図はこちらから
https://www.ijt.jp/content/dam/sitebuilder/rxjp/ijt/documents/2020/jp/ijt_20_jp_doc_floormap.pdf

トップ画像は100ブロックを超えるツールパスの製品です。
これくらいのパスになってきますと、パス制作だけでも3時間から4時間をかけることになります。切削時間は11時間を超えてくるものと思われます。
JCAM2より、刃物角度が1クリックで確認できるコマンドが実装されましたので、こういった複雑なツールパス設計において、とても便利になりました。
ただし、こちらのコマンドはRhino6のみで機能します。下画像のテキストのように表示されます。

2020年出荷モデルはすべてJCAM2となります。

関連記事一覧

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP