ワックス5軸切削機 Mira-6 素材の再利用

こちらのブログにはローコストなワックス切削の記事を何度も掲載しています。下の画像は先日の記事で使用した製品切削後ワックスです。

その後にご依頼をいただいた形状がこのスペースに収まることがわかりました。ノギスでケガいて、バンドソーで切ってしまいます。

小さい破片は接合に、大きいブロックは小さい部品取りにと、まだまだ利用可能です。

前回の材料製作時にしっかりと溶着されたワックスですので、ハンダゴテは省きます。

・オブジェクト大きさ 幅約16mm 厚み約3mm
・ツールパス作成 5分から10分
・切削時間 約90分

小さいオブジェクトはビビリも少ないため、極上の切削表面が実現可能です。

A軸をあまり使用しないツールパスの場合には、小さな部品はまとめて切削してしまうこともできます。

また、今回のようなバンドソー作業はしなくても、オブジェクトの読み込み時に端材のスぺースにオブジェクトを位置させ、使用するワックス素材寸法数値をきちんと入力することによって、まったく問題なくカットすることができます。(Rhino上で中心にワークを置かないことになりますので、ツールパス製作は注意が必要です)その際には、残存するワックスの位置、その強度などを判断する必要があります。

 

関連記事一覧

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP