ミルリング切削ノウハウ

シンプルな大きめのミルとカップのリングですが、ツールパスの作成は少し工夫が必要になります。
DriveSurfaceコマンドで設定するサーフェスの形状によっては、ミルの切削がきれいにできない場合があります。
ミルはストレートに切削できる場合には、(ほぼ)フラットサーフェスを使用したほうがきれいに仕上がります。

画像のようにフラットなサーフェスを使用できないケースで、切削したミル上のステップが拡がってしまう場合には、以下の二通りの方法のいずれかで改善します。
1. Stepを可能な限り小さくする
[Step0.013]

[Step0.005]

2. 基準サーフェースのRを可能な限り大きくする
[基準サーフェス小]

[基準サーフェス大(小の5倍)]

リングデザインは自由が丘 Cayof さん

関連記事一覧

2022年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP