0.2mm幅の文字リング切削

自由が丘のCayof(https://cayof.com)さんデザインリングです。

[切削ノウハウ]
Mira-6で行う切削は、0.2mm幅、深さ0.6mmの文字もきれいに再現することができます。
ワックスのまま液ゴム型 ワックスインジェクション 鋳造 研磨の工程を行っても文字ははっきりと残ります。

サポートは鋳造湯口兼用で1本としています。Mira-6の特殊な切削方法では、サポート1本でも製品に歪みやビビりがでることはほとんどありません。過去にはサポートなしの切削も成功しています。

太いリングのツールパスは2段です。インサイドのDサーフェスはストレート、アウトサイドのDサーフェスはリングのトップにソフトランディングし、リングボトム、サポートも切削できる一枚の形状です。下のラインを参考にしてください。インサイドのソフトランディングはサーフェスのトップ側の飛び出し量で設定します。アウトサイドはトップ側の角度で設定します。(曲線はCurveコマンドを使用します)また、Rhinoのマス目をの頂点を結んだ斜めラインは45度ですので、この仮想ライン以下であれば135度以下のA軸傾斜角を維持できます。
インサイドのTiltは35度くらい、アウトサイドは0です。

小さいリングは一部がなだらかにカーブしています。こういった形状の場合には2段で仕上げることができませんので、トップのTPは別段となります。また、必要に応じてチェックサーフェスも設置します。

1段目

2段目

3段目

関連記事一覧

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP