シンプルなリングのツールパス作成方法

以前もこちらのブログでお知らせしましたツールパスの作成方法を、ビデオをノーカットで掲載しています。
これまで4段以上で構成されていたツールパスを2段に収めることができています。ビデオでは間違った選択、適当でない数値入力を行いながら、さらに切削シミュレーションを確認して約13分の動画となっています。ぜひ最初から最後までご覧ください。
一度こちらの切削方法を試した後は、この切削方法に対応するリングのツールパス作成は約5分で完結することができます。

[注意点]
1.ドライブサーフェスの基準線
2.刃物の傾き角度
3.ツールパスの重なりの確認 重なり部分はキャリブレーション数値に依存して段差ができる場合もあります。
4.素材はできれば円柱ワックスで、中心に10mm程度の穴が空いていると切削抵抗も少なく良好な切削が可能です。
※サポートはゼロ、もしくは1本から複数本まで何本あっても問題ありません。動画では2本です。

リングデータは自由が丘のジュエリーショップ工房Cayofさんのものです。 https://cayof.com/

関連記事一覧

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。
 
Mira-6はモデリングワックス向き装置です。
 
ATC付の金属切削可能なMira-X7は現在開発中です。
 
 
 
お問い合わせ、装置のご見学は、
 
 
こちらのボタンで問合せフォームに移動
 
 
 
もしくは下記までお気軽にご連絡ください。
 
TEL.0551-30-7668

PAGE TOP