ワックス5軸切削機 Mira-6 で微細文字彫刻

微細文字を切削したマイクロスコープ30倍画像です。お客様のご依頼品のため、一部分のみご紹介しています。
切削品表面に見えるラインは0.013mmピッチの切削ラインで、こちらはAu系の石膏ではすべて消えてしまうものです。
Rの文字全高1.24mm、文字線0.21mmです。光造形では製作が難しい大きさです。

Mira-6で、このような文字や壁を切削する場合、CADデータはすべてストレート壁で製作することができます。(画像内文字上下の壁は片側0.1mmのテーパー設計をしています)
使用するエンドミルMiraBitには5度のテーパーがついていますので、バッヂのような形状を3軸切削すると、無条件ですべての壁に5度の傾斜が付くことになります。これは、デメリットに捉えられることもありますが、量産品の後工程においてはメリットのほうが多くなります。
・ゴム抜けがしやすい
・強度が得られる
・重厚感が得られる
・研磨による文字ダレの可能性が小さくなる
などです。
そして、CADデータをテーパー設計する必要がないことは、設計作業が大幅に簡略化されますので最大のメリットになると考えています。

垂直にしたい壁面は、Swarfingというカットを行い垂直面を出すことが可能です。
極小文字、微細造形のあるバッヂ原型製作でもMira-6は活躍しそうです。

関連記事一覧

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP