ワックス 5軸切削機 Mira-6でリング5軸切削

こちらの画像は東京、自由が丘の人気ブライダルジュエリーショップ、オーナーデザイナーの湯本氏デザインです。
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目26−3 K ’ S 自由が丘ビル TEL.03-6459-5395
http://cayof.com



リング表の彫り留め面は3面、リング内側にはフィレットがかかっています。素敵なリングに仕上がることと思います。


[ワックス切削データ]
0 ワックス外形カット CutOn FR100
1 リング表面 Drive 深度1mm ×3面 FR350
2 リング片面 Parallel 外側0.05mm深さ 内側フィレット部+0.05mm CheckSurfaceを外側用、内側用2枚使用します。FR350
3 リング内側 Swarfing 深度Swarf面+0.1mm Layer Distance 0.01mm 3回 FR80
4 リング外側 Swarfing 深度Swarf面+0.1mm Layer Distance 0.01mm 3回 FR80
5 リング片面 Parallel 外側0.05mm深さ 内側フィレット部+0.05mm CheckSurfaceを外側用、内側用2枚使用します。FR350
6 サポート部 Drive Tilting-7度もしくは7度 ×両面 FR350

[作業時間]
切削時間:3時間30分
TP製作時間:15分
ワックス素材作成時間:5分(Φ33mm×L40mmのロッドワックス+w28mm×L30×t10)
Mira-6スタート準備時間:5分
ワックス取り外し、クーラント洗浄、製品サポート切除、合計:5分
※ワックスには溶着粉がほとんど付着しませんので、後処理はほぼ不要です。

[10倍画像]

[20倍フィレット部画像と0.013mm切削ライン]石膏粗さでほぼ消滅する切削ラインです。

使用するワックスやコンポワックスの形状、ツールパス設計によって製品の仕上がりは異なります。

関連記事一覧

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP