Mira-6で切削したワックスを鋳造

先日Mira-6で切削したワックスを鋳造しています。
切削表面に多少見られた切削痕は鋳造石膏粗さでほぼ消されています。

フラットリングを鋳造で製作する場合、ゴム型からの製作はさまざまな問題が発生します。特にリングの厚みを均等に得ることは不可能ですが、Mira-6で行うワックス切削+ダイレクト鋳造では地金時±0.03mmの厚みに収めることが可能です。

関連記事一覧

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP