Mira-6でフラットリング切削

ワックス切削に限らず、他の造形方法でも単純(≠シンプル)な形状ほど各所の寸法が気になります。

画像のリングは最終製品として幅3mm、厚み1.4mm、サイズ8号をご依頼先から指定されたものです。
直接鋳造をしますので、後工程の収縮と研磨シロを考慮して幅、厚みともに0.1mm大きくなるよう設計しています。
内径は0.3号下の設計です。いわゆる平打ちリングになりますので、サイズ修正機にはかけない予定での寸法です。

内径寸法もほぼ設計通りですが、傾向はマイナス側となります。ジュエリー製作では合理的な仕上がりとなります。

[加工詳細]
・CADデータ製作時間:約2分
・ツールパス作成:10分(G-Code製作まで)
・切削時間:約2時間
・使用ワックス:コンポジットワックス(端材使用)
・ワックス後処理:なし
・使用ツールパス:
→ Parallel1 表面を0.03mm深さで切削
→ Swarfing(Inside)リング幅を0.5mm超えるSwarfingを3回0.01mmStep、OneWayでかけます。Clearance0.001、Tolerance0.002
→ Swarfing(Outside)同上です。
→ parallel2 リング裏面を0.03mm深さで切削します。
→ Drive1 サポート表面です。(-7度)
→ Drive2 サポート裏面です。(-7度)
パスの順番を間違えると、途中で切削物が破損する場合があります。

 

関連記事一覧

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP