ひねりリング ワックス5軸切削

全体的にひねりを加えたリング形状を切削しています。

今回のツールパスは、

①外形カット

②石座部分カット

③リング腕部全体カット

④、⑤ワックスブロック斜めカット(写真撮りするような場合を除いては不要かもしれません)

以上の5ブロックのツールパスのみです。ツールパス作成は30分以内です。

とてもSimpleです。

④、⑤のカットが下画像のワックスブロック本体に切った斜めラインです。

切削するにあたって設置するサポートは、そのまま湯口として使用できますので便利です。切削中にこのサポートで支えているわけではありませんので、2mmの円柱でも、1mmの円柱でも問題はありません。

ひねりのラインがきれいに出ています。

使用したワックスブロックサイズは厚み10mm幅30mm長さ80mmです。

ワックス素材は下画像のように、一度使用したものの反対側を使用しています。こちらのワックスは約10mm厚みですので、1LB(ポンド)のワックスから約12枚のワックススライスが取れますので、1枚あたりのワックス素材価格は1LBのワックス価格を1800円とすると、1800÷12=150円になります。こちらのワックスからは2個切り出しましたので、デザイン1個あたりでは75円です。断片ワックスの中心部あたりは未使用ですので、他の素材と接合して使用すると、さらに材料価格を下げることができます。また、材料費用を1個目の製品価格に転嫁していれば、表面上材料価格は0円です。このあたりもワックス切削の魅力です。

リング1本を切削する場合の材料コスト

 

関連記事一覧

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

NSCNC JAPAN

カナダ製5軸切削装置の輸入販売をしています。

 

Mira-6はモデリングワックス切削向き装置です。

 

ATC付の金属切削可能なMira-X7の日本デビューは2019年後半以降で未定です。

 

お問い合わせ、装置のご見学は、

 

 
こちらのボタンで問合せフォームに移動

 

 

お電話でのお問い合わせは下記まで。

TEL.0551-30-7668

PAGE TOP